ここではデンマークの日常生活で起こったことをご紹介します。
日々の行動をただ書き連ねるのではなく、おでんの生活を通してデンマーク事情が分かるような内容にしたいと思ってます。

最新の日記へホームへ戻る

2007年11月21日(水)
総選挙にAQUA復活!

最近めっきり寒く、薄暗くなってしまったデンマークです。1週間ほど前に、夜、雪が少し積もりました。初雪です。翌日には溶けてしまいましたが、福岡の実家と話をすると、あちらはまだデンマークの夏かというような気温なので、その差に改めて驚いてしまいます。

では最近のデンマークの話題を紹介したいと思います。「総選挙」と「AQUA(アクア)再結成」です!
(ちょっと変わった組み合わせですが、それがこのサイトのよいところ・・!?)

総選挙

デンマークでは11月13日に総選挙が行われ、デンマーク自由党(Venstre - Denmarks Liberale Parti)のアナス・フォー・ラスムセン率いる右派連立与党が3期連続で政権をとることとなりました。

デンマークには、2つの大きな政党があります。一つが右派のデンマーク自由党、もう一つが左派の社会民主党です。ただしどちらの政党も一党で全議席179の過半数をとるほどの得票数は得られないので、それぞれ他の政党と連立を組んで政権をめざします。その他の政党は、「我が党は、○○党(自由党もしくは社民党)党首を首相候補として支持する」と表明して選挙を戦うことが多いです。今回の選挙戦では、元急進自由党所属の国会議員であったナサ・カダーが党首となって5月に結成された新しい党、新同盟が、当初この首相指名を行わなかったのですが、世論調査による各党予想議席数から、この新同盟がどちらにつくかによって、自由党アナス・フォー・ラスムセン率いる右派が政権をとるか、それとも社民党ヘレ・トーニング・シュミット率いる左派が政権をとるかが決まるかもしれないということで、その動向が注目されました。

結局のところ、選挙戦終盤になって追い詰められた?ナサ・カダーが、「自由党アナス・フォー・ラスムセンを首相候補として指名する」と表明して投票日に突入しましたが、終わってみると、新同盟は当初予想されたほどには議席数が伸びず、右派は、新同盟抜きの選挙前と同じ3党連立(自由党、保守党、デンマーク国民党)で過半数を得られる結果となりました。

私はデンマークに住んでいるので地方選挙への参政権はありますが、国籍は日本ですからデンマークの国政への参政権はありません。でも自分の住む国の選挙、いつもテレビで見て私も顔を知ってる政治家達が戦う総選挙は、地方選挙よりもかえって親しみがあるところもあり、ニュースや2大政党の党首対決番組、各党代表が議論を繰り広げる番組、評論家の解説番組など、テレビ観戦でこの選挙を楽しませてもらいました。

2大政党党首対決では、すでに首相を2期やって経験豊かな自由党アナス・フォー・ラスムセンに対し、欧州議会議員などの経験はあるものの、デンマーク国会議員、そして党首としてはまだ経験が浅く、デンマーク初の女性首相をめざすヘレ・トーニング・シュミットもがんばりました。

各党の代表対決では、全9党のうち過半数の政党の代表として女性が顔をそろえるデンマークですが、選挙戦最終日のテレビ番組に統一リスト党(党首はおらず、中核メンバーのうち一人がそのつど代表として参加)の代表として参加した弱冠23歳の女性候補ヨハネ・シュミット・ニールセンは、番組前の控え室で、保守党の党首ベント・ベンセン(50代男性)に、テレビ局のアシスタントと思われたのか、「ちょっとコーヒー持ってきてくれないかな」と頼まれたというエピソードが話題となりました。番組が始まってベント・ベンセンは自分の勘違いに気付き、少し気まずそうにしていたとか。そのヨハネ・シュミット・ニールセンは本当にかわいらしい女性ですが、さすが政治家、番組では並み居る党首を相手に論戦を張っていました。そして選挙では無事初当選、国会議員となりました。その他にも今回の選挙でたくさんの若い女性達が国会議員の仲間入りを果たしました。トータルとしては、女性国会議員の数は前回と全く同じで、全179議席のうち67人だそうです。

AQUA(アクア)再結成!

90年代後半に「バービーガール」や「カートゥーン・ヒーローズ」などの世界的ヒットをとばしたバンドAQUAが再結成することになりました!ちょうど結婚してデンマークにきた当初に野外コンサートでAQUAを見られて喜んでいたら、その後2001年8月に活動休止が発表され、とっても残念に思ってましたが、それから時がたち、メンバー間にあったいざこざも時が癒してくれ、またやってみようかということになったようです。2008年にツアーを行う予定で、まずはデンマーク国内が中心となるようです。また、過去のヒット曲を集めたベストに数曲の新曲を入れたアルバムを出すとか。世界で2870万枚を売り上げたデンマーク出身で国際的に最も成功したバンド。今回はどうなるのか、楽しみです。

2007年5月5日(土)
いい季節になりました。

今日は日本ではこどもの日ですね。デンマークでは4日(金)がSt.Bededagで祝日だったので、3連休の真ん中の日です。最近のデンマークは天気がよく雨がほとんど降っていません(来週は降るようです)。木々が緑になるのも例年より早く、4月の終わり頃から徐々出てきて今は新緑がとても綺麗です。

実は私たち夫婦は2月にコペンハーゲンに引っ越しました。それまで私は1年とちょっとの間、オーデンセからコペンハーゲンまで列車で通勤していましたが、夫もコペンハーゲンの会社に転職したのをきっかけに引っ越したのです。そんなわけで7年住んだオーデンセを出て、コペンハーゲンでの生活がはじまりました。コペンハーゲンはデンマークの首都。人口は私の故郷福岡市と同じくらいだけど、今までオーデンセで暮らしてきた私にとっては大都会!です。またいろんな新しい経験が出来そうです。

「A Life in Odense」というタイトルのこのサイト、それではこれからどうなってしまうのかといいますと・・・続けます!もちろん続けます!オーデンセはこれからも私のデンマークの故郷、夫の家族もいるのでちょくちょく帰りますし、サイトのオーデンセ情報も引き続き更新していきたいと思います。ちょうどこれから観光シーズンも本格的にはじまりますから、観光情報のページの料金などを調べ直して変更したり、リンクが切れてたところも直しておきましたので、オーデンセに来られる方はぜひご参考に!そして、オーデンセ情報と共に、これからコペンハーゲンのことも付け加えていけたらいいかなと思います。例によって亀の歩みですが、よろしくお願いします。

さて、話は変わってデンマーク王室では、下に書いたように3月3日にはアレキサンドラが結婚。報道陣の前で何度もキスするなどアツアツぶり(死語でしょうか??)を見せてくれました。これで王室を離れたアレキサンドラですが、今後どのような活躍を見せてくれるのか、楽しみです。一方の元夫ヨーキム王子も一度はお別れしたと伝えられたフランス人のマリエさんとの交際が順調に続いているようで、結婚も間近ではないかといわれています。お兄ちゃんのフレデリック王子とマリー王女には、4月21日に第二子の女の子が生れました。出産数時間後に記者会見に現れたフレデリックは、初めての経験だった前回よりもくつろいだ様子で、2度目も1度目と同じように嬉しいけども、前よりも落ち着いて臨めたし、僕がマリーをコーチしたんだ、と最近流行のコーチングにかけた冗談も交えながら立会いの様子や赤ちゃんとお母さんの様子を語りました。小さなプリンセスの洗礼式は7月1日に行われる予定です。

2007年2月7日(水)
アレキサンドラ王女が結婚!

2007年最初の日記はおめでたい話題です。
プリンセス・アレキサンドラが、3月3日に、かねてよりお付き合いしていたマーティン・ヨーンセンさんと結婚すると本日発表されました。アレキサンドラは結婚によりプリンセスというタイトルを失い、王室のメンバーからはずれ、フレデリクスボー伯爵婦人アレキサンドラ・クリスティーナとなります。今まで王女としていくつもの団体のプロテクターを務めていますが、今後もいくつかは継続するのではないかとの事です。前の夫でマルグレーテ女王の次男、ヨーキム王子との間にもうけた2人の王子の母親であるという以外に王室との公的な関わりはなくなり、これからは民間企業で「普通の」仕事に就くこともありえるのだとか。夫となるマーティンはカメラマンでアレキサンドラより14歳年下の28歳です。

アレキサンドラにとってもマーティンにとっても大きな決断ですね。
お幸せに!

最新の日記へホームへ戻る