A Life in Odense
- Photo Gallery -

Odenseの春 2006

急に訪れた春にみんな大喜び。さっそくTシャツにサンダルで外に飛び出し、太陽の光を満喫するオーデンセっ子達です。

芝生が広がる聖クヌート教会の裏は、日光浴の人気スポット。
この写真の反対側にあるアンデルセン庭園とその周りにもたーくさんの人が。
ねころんだり、本を読んだり、ビールを飲んだり、思い思いに楽しんでいます。

オーデンセ川に乗り出すように桜も咲いています。
うしろにはアルバニ・ビール工場のキリン模様の煙突。

市庁舎の近くの桜です。

アンデルセン庭園のチューリップと桜。

上の写真より2週間ほど前、フレデリックとメアリーがオーデンセにやってきました。
写真は、市庁舎前の広場でオーデンセの新市長に迎えられた後、見守るオーデンセっ子達近くに挨拶に行くところ。
一番右がフレデリック、そしてメアリー。両肩からメダルをさげているのがオーデンセ市長です。
「マーリ!、マーリ!」とメアリー・コールが起きていました。
上と比べると、このときはまだ寒かった!



Photo Gallery目次へホームへ